競艇初心者

【競艇の体重】競艇場ごとの4つの有利不利を徹底解説

競艇 体重
青年
青年
  • 競艇では体重は重要なの?
  • 体重を見てどう予想に活かせばいいの?
蒼波しずく
蒼波しずく
任せて!
この記事でわかること
  • 競艇の体重による有利不利
  • 男子と女子のそれぞれの体重制限
  • 体重の重さによるメリットとデメリット
  • 水質によって変わる体重の有利不利
  • 各選手の体重を見る方法

競艇の体重による有利不利を徹底解説

競艇の出走表には各選手の体重が記載されており、競艇場によっては体重差がレースに大きく影響することがあるためとても重要です。

後ほど解説しますが、一般的に体重が軽い方が水に浮かびやすいため、男子レーサーよりも女子レーサーの方が伸びに影響します。

女子レーサーが男子レーサーよりも比較的展示タイムが早いのはこのためです。

展示タイムが早ければ、ターンマークを回った後に接戦だった場合に競り勝ちやすい傾向にあります。

このように、体重はレースの勝敗を決める際の一つの要素でもあるため、舟券予想をする上では各選手の体重を知り、競艇場ごとの特徴を踏まえながら予想をしていきましょう。

男子と女子のそれぞれの体重制限

男子レーサーと女子レーサーにはそれぞれに最低体重が設けられています。

2020年11月より新しい体重基準値が適用され、男子52.0kg、女子47.0kgが最低体重基準値となっています。

体重が軽い方がレースをする上では有利ですが、あまりに過度な減量をしてしまうと健康上よくないことや、事故防止を目的としていることから、これらの最低体重が設定されています。

もしレースに出る際、最低体重を下回ってしまった場合はカポックに0.5kg単位で重りを付けて調整します。

カポックレーサーが身につけている救命胴衣のこと。レーサーにとっては身体を守る重要なものである。
引用:カポック|BOAT RACE オフィシャルウェブサイト

展示情報をアナウンスされる時に「調整体重は〇kgです」と言われているのは、この重りを乗せていることだと思っておきましょう。

体重の重さによるメリットとデメリット

体重の重さが軽いと水に浮かびやすいため、水とボートの設置面積が少なくなり、伸びやすくなるというメリットがあります。

その逆に、体重が軽くて設置面積が少なくなるということは、ターンをする時にボートのかかりが悪く、流れてしまいやすいというデメリットもあります。

一方、体重が重たい選手のメリットは、ターンをする際にしっかりと体重をかけることができるため、スムーズなターンがしやすいのが特徴です。

また、体重が重たい選手はボートが沈みやすく水との設置面積が大きくなるため伸びにくく、展示タイムが悪くなりやすいという特徴があります。

体重差にはそれぞれのメリットやデメリットがありますので、予想をする場合には最新のデータをチェックすることで役に立つでしょう。

水質によって変わる体重の有利不利

海水

海水出足行き足伸び足回り足
体重が重い
体重が軽い××××

有利:「◎」不利:「×」 有利差がない場合:「-」

海水の競艇場は塩分濃度が高いため浮力があります。海水の浮力のおかげで淡水や汽水の競艇場に比べて体重が重たい選手は有利になります。

浮力が増すということは、体重の重たい選手が走った場合、海水とボートの設置面積が少なくなるため伸びやすくなる傾向があります。

出足や伸びが良くなるということは、横一線にスタートを切った場合に他の選手よりもスタートで抜け出すことができるため1マークの攻防戦は有利になります。

海水を使用している競艇場は全国に10ヵ所あります。

以上の競艇場では、海水の条件を満たしていることから体重が重たい選手は有利ですので覚えておきましょう。

淡水

淡水出足行き足伸び足回り足
体重が重い××××
体重が軽い

有利:「◎」不利:「×」 有利差がない場合:「-」

淡水は海水に比べると塩分をほとんど含まないため、浮力による影響はほとんどありません。そのため、体重が重たい選手は沈みやすいため体重が軽い選手の方が有利な傾向にあります。

例えば軽自動車とトラックをイメージするとわかりやすいかと思います。

スタートする時は当然ながら重量が軽い方が早くスピードが出て、回る時もスムーズに回れます。競艇も同じで軽い選手の方がスピードに乗りやすくターンをしやすいことから、淡水の競艇場では軽い選手の方が有利となります。

また、淡水を使用した競艇場は人工的に作られたプールや河川を利用しています。淡水を利用した競艇場は全国に9ヵ所あります。

以上の競艇場では、体重が軽い選手が有利となりますので覚えておきましょう。

汽水

汽水出足行き足伸び足回り足
体重が重い×××
体重が軽い×

有利:「◎」不利:「×」 有利差がない場合:「-」

汽水の競艇場は海水と淡水、両方の性質を持つ特性があるため各競艇場によって体重差による影響が大きく変わってきます。

汽水の競艇場は基本的に淡水に近いプール型となっていることから淡水の特徴とよく似ています。

汽水の競艇場は全国に5ヵ所あります。

福岡競艇だけは海に面した汽水であることから海水に近い特徴がありますので、その点も合わせて覚えておきましょう。

各選手の体重を見る方法

競艇選手の体重は基本的に出走表に記載されていますので、直ぐに確認することが可能です。

出走表体重

競艇の体重についてのまとめ

競艇予想をする上で、体重は非常に重要な要素です。海水や淡水、汽水の競艇場によって体重による影響差は異なります。

海水の競艇場では体重が重たい選手。淡水では体重が軽い選手が有利であることを頭に入れながら予想をすることで的中率も変わってきます。

特に予想が難しい江戸川競艇や福岡競艇は汽水に分類されているため、今回ご紹介した内容を参考に予想をすることで的中率もアップしていくでしょう。

0 0 投票数
平均評価
guest
評価
0 件のコメント
Inline Feedbacks
すべてのコメントを表示
0
コメントを投稿するx
()
x