競艇場

江戸川競艇の特徴を完全解説【予想のコツや押さえポイント】

競艇初心者
競艇初心者
  • 江戸川競艇の特徴はなに?
  • 江戸川競艇で予想する時の攻略法は?
  • 江戸川競艇で予想する時の注意点は?
蒼波雫
蒼波雫
お任せください!

この記事で紹介する内容

江戸川競艇の水面

江戸川競艇の風

江戸川競艇のコース

江戸川競艇のコース別決まり手

江戸川競艇のコース別入着率

江戸川競艇の季節毎のコース別入着率

江戸川競艇の出目ランキング

江戸川競艇の企画レース

江戸川競艇で予想する際の攻略法

江戸川競艇で予想する際の注意点

江戸川競艇ライブ(ライブスマホ)

江戸川競艇の特徴まとめ

当記事は江戸川競艇で開催されるレースの攻略記事となっております。

江戸川競艇は他の競艇場にはみられない様々な特徴が存在します。

例えば江戸川競艇は日本一の難水面となっており、過去には斡旋を拒否する選手がいたなど、選手にとっては今でもとても乗りにくい水面として知られています。

とにかくレースに与える影響が大きい水面であるため、江戸川競艇のレースを攻略するには水面の特徴を捉えておく必要があります。

当記事を読めば江戸川競艇の特徴を網羅することができ、江戸川競艇で予想する際のコツやポイントが掴めるようになります。

江戸川競艇の特徴を完全攻略

基本データ

公式:ボートレース江戸川

電話:03-3656-0641

住所:東京都江戸川区東小松川3丁目1-1

SNS: facebook/Twitter

支部:東京

モーター交換時期:4月

以下が江戸川競艇を上空から捉えた図面です。

江戸川競艇は東京湾から派生した中川の一部を利用して作られていることがわかります。

また、河口から比較的近い位置に存在します。

向かって右側にスタンドがあり、南北に川が走っているため、河口と川下には風を遮るものが一切存在しません。

江戸川競艇の特徴を捉えるには、これらのレイアウトをまずは押さえておく必要があります。

江戸川競艇の水面

江戸川競艇は東京湾から派生した中川を利用して作られています。

川を利用して作られているため、水は淡水かと言えばそうではありません。

江戸川競艇は河口付近に設置されていることから、水は海水と淡水が入り混じった汽水となります。

汽水は潮の満ち引きの影響により塩分濃度が変わります。

満潮に近づくにつれて海水が流入するため、塩分濃度が高くなることから浮力が変化するのです。

浮力が増すと、レースに影響するとされる体重差が少なくなります。

一方で干潮時は淡水が多くなるので、体重差が出てくることになります。

また、19潮の干満は塩分濃度が変化するだけではなく、満潮に近づくにつれて水面の安定感がなくなります。

水面が不安定になるほどスピードを載せたターンがしづらいことから、ゆっくりターンするスローに有利となり、ダッシュ勢に不利となります。

反対に干潮時は水面が安定するのでダッシュ勢にも戦いやすくなります。

これらのことから、江戸川競艇では選手の体重もチェックが必要ですが、合わせて潮の干満をチェックしましょう。

注目ポイント
  • 江戸川競艇は汽水面であり、潮の流入により塩分濃度が変化する。

江戸川競艇の風

江戸川競艇のレースを攻略するには、風の影響もしっかり捉えておく必要があります。

江戸川競艇は南北に走る中川を利用してつくられています。また河口付近に近いことから、風を遮るものがほとんどありません。

そのため、とても強い風が吹くことがあります。

さらに、江戸川競艇の風は風向に規則性を見出すことが難しく、風の向きが常に変わることがあるため常に風向をチェックしておく必要があります。

江戸川競艇も他の競艇場同様に追い風はスロー、向かい風はダッシュに有利ですが、江戸川競艇の場合、風向と合わせて潮の流れ(上げ潮と下げ潮)の向きもチェックしなくてはなりません。

例えば、上げ潮の時間帯の潮の流れは2マークから1マークに向かって流れます。

つまり、風で例えると上げ潮は追い風と同じ方向に潮が流れていることになります。

一方、上げ潮の時間帯に、風が潮とは反対に吹く向かい風であった場合、水面上は見事に潮と風がぶつかりあい、とても波立つのです。

時に波高が30センチを超えることもあり、レースに大きな影響を及ぼすこともあります。

それでもレースを開催することが多いことも、江戸川競艇の特徴的な点と言えます。

このような荒れた水面でも開催することから、江戸川競艇を得意とする選手が現れるようになりました。

そうした選手は、俗に「江戸川巧者」と呼ばれ、荒れ水面でも関係ないかのようにしっかりとターンし、自由自在に航走していきます。

一方で、江戸川競艇を苦手とする選手も存在し、過去には斡旋を拒否する選手もいました。

このように、江戸川競艇は風の影響をとても受けやすく、常に風のチェックが必要な水面です。

また、風のチェックと同時に潮の流れも確認しておくことが必要でしょう。

江戸川競艇のコース

江戸川競艇はコースにも特徴があります。

以下が江戸川競艇を上空から描いたコース図面です。

出典:BOATRACE

江戸川競艇のコースの特徴として、スタートラインと1マークまでの振り幅がとても大きいことがわかります。

振り幅の長さは21.2mと全国一の長さになります。

これだけ大きいと1マークまで斜行しなくてはならなくなるインが弱くなり、ブイが近づいてくるように感じるセンター勢に有利となります。

またその他の特徴として、1マークとスタンドまでの距離が37.1mとなっており、こちらもとても狭くなっています。

全国平均が43m強となっているので、実に6mも平均より狭いのです。

この距離が狭いとスタートが横一線に揃った場合には、差しコースである2,4コースが捲りコースである3,5コースの選挙に潰されてしまう傾向があります。

江戸川競艇は水面だけではなくこれらコースにも大きな特徴があることを覚えておきましょう。

江戸川競艇のコース別決まり手

江戸川競艇の特徴として、コース別の決まり手にも特徴があります。

以下が決まり手の一覧表です。

蒼波雫
蒼波雫
スマホは横にスライドできるよ!
コース逃げ捲り差し捲り差し抜き恵まれ
192.40.00.00.07.00.5
20.020.066.20.010.03.7
30.042.510.627.614.84.2
40.047.013.719.613.75.8
50.028.514.242.87.17.1
60.00.015.323.053.87.6

(集計期間:2020年04月01日~2020年06月30日)

ご覧頂くと、2コースの決まり手が圧倒的に捲りと比較して差しが多いことがわかります。

その差は実に3倍以上です。

日本一の捲り水面と称される戸田競艇と比較すると、戸田競艇の場合は捲りと差しでは6%ほどの差のみとなっております。

このことからも、いかに江戸川競艇の2コースに差しが多いかがわかります。

一方、2コースから一転して3,4コースでは捲り差しや差しよりも、捲りの方が断然高くなっております。

これについてはコースの特徴である振り幅の大きさが影響していると考えられ、コースがセンター勢に優位な作りとなっているためと推察出来ます。

6コースについては捲りが0%となっていますので、捲りが難しいコースであることを覚えておきましょう。

江戸川競艇のコース別入着率

江戸川競艇はコース別の入着率にいくつかの特徴がみられます。

以下が江戸川競艇のコース別入着率です。

蒼波雫
蒼波雫
スマホは横にスライドできるよ!
コース1着率2着率3着率4着率5着率6着率
149.018.913.07.67.14.1
219.523.417.617.613.28.5
311.418.724.318.914.811.6
412.215.413.919.521.217.5
56.714.015.917.121.724.3
63.111.216.820.521.726.4
(集計期間:2020年04月01日~2020年06月30日)

江戸川競艇のコース別入着率の特徴として、イン逃げ率の低さが挙げられます。

他の競艇場ではイン逃げ率が50%を超えているところが多い中、江戸川競艇は49%となっており、50%と切っています。

その分1着率で高くなっているのが2コースです。

2コースの1着率19.5%は、同時期の統計では全国一の高さとなっております。

そのため江戸川競艇は2コースに最も注意を払わなくてはいけない競艇場と言えるでしょう。

その他の特徴として、3着率が3コースと4コースに10%近くの大きな開きがあります。

他の競艇場では3,4コースはさほど変わらないことが多い中、これだけ開く競艇場はなかなかみられません。

3着率についてはまだ特徴があり、5コースよりも6コースの方が入着率が高いことも特徴です。

しかし6コースについては、3着以内に絡めなかった場合は、4,5,6着が最も多いのも6コースであることも特徴と言えるでしょう。

このことから6コースについては、3着以内に入ることが出来なければ、予想から外して考えやすいと言えます。

江戸川競艇の季節毎のコース別入着率

江戸川競艇の季節毎のコース別入着率です。

どの競艇場も季節毎にコース別入着率は異なってきます。

それぞれの季節毎の特徴を捉えておくことは回収率に影響します。

是非ご確認ください。

春季のコース別入着率(3月~5月)

コース1着率2着率3着率
148.620.112.6
218.023.817.5
313.018.621.3
412.214.612.8
56.012.518.3
64.012.019.0

(集計期間:2020年03月01日~2020年05月31日)

江戸川競艇の春季の特徴として、夏季に次いで2番目にイン逃げ率が低い事が挙げられます。

全国的に見てもイン逃げ率が50%を切る場所は少ないため、逃げるのが難しいことが伺えます。

また5コースの1着率が年を通して最も高くなります。

その他、6コースの3着率が年を通して最も高くなります。

3着率については、4コースが他コースと比較しても格段に低く、5,6コースが5〜6%ほど多いため、3着を予想する上では5,6コースを外して考えるのはリスクが大きいと言えるでしょう。

夏季のコース別入着率(6月~8月)

コース1着率2着率3着率
147.620.710.4
221.027.615.4
311.718.522.4
411.912.119.9
54.813.616.7
64.99.016.6

(集計期間:2019年06月01日~2019年08月31日)

江戸川競艇の夏季の特徴として、イン逃げ率が年を通して最も低くなる時期です。

その分1着率が高くなるのが2コースで、年を通して最も高くなり、唯一の20%超えとなります。

また、4コースの3着率が春季から一転し一気に高くなり19.9%と、年を通して最も高くなります。

展開次第ではありますが、3着については、どのコースも10%をきるところがなく、インを除く他5艇については全て15%を超えていることから、3着については流した方が賢明でしょう。

秋季のコース別入着率(9月~11月)

コース1着率2着率3着率
154.917.110.3
213.524.019.5
312.321.720.4
411.017.516.7
55.412.916.5
64.68.518.4

(集計期間:2019年09月01日~2019年11月30日)

江戸川競艇の秋季の特徴として、今度は夏季から一気に反転し、年を通して最もイン逃げ率が高くなります。

その分1着率が下がるのが2コースで、他の季節と比較して一気に数%下がり、年を通して最も2コースが弱くなります。

3着率は変わらずインを除く5艇が15%以上と高値を示しているため、予想が難しいと言えるでしょう。

冬季のコース別入着率(12月~2月)

コース1着率2着率3着率
150.921.18.0
217.124.816.1
311.720.022.6
413.413.618.5
55.811.620.7
63.111.216.0

(集計期間:2019年12月01日~2020年02月29日)

江戸川競艇の冬季の特徴として、秋季に次いで2番目にイン逃げ率が高くなります。

他の競艇場では冬季が最もインが逃げやすくなる場所も多い中、秋季の方が高いことが特徴と言えます。

また、4コースが年を通して最も1着率が高くなっているため、カド捲りに注意を払っておいた方が賢明でしょう。

3着率については5コースが年を通して最も高くなります。

また3着率は、夏季と秋季同様、インを除く5艇が15%を超すため、予想に苦慮することが推察出来ます。

江戸川競艇の出目ランキング

江戸川競艇の出目ランキング1位から5位までの一覧表は以下の通りです。

頻出出目は競艇場の特徴がとてもよく現れますので、覚えておきましょう。

順位組番占有率平均配当額
1
123
7.2 %1,460 円
2
124
4.0 %1,583 円
3
132
3.9 %1,934 円
4
125
3.6 %2,271 円
5
126
3.3 %3,001 円

(集計期間:2019年07月01日~2020年06月30日)

ご覧頂くと、5位の3着に6号艇が入着しています。

6号艇が出目ランキング5位以内に入っているのは、全国で唯一江戸川競艇のみに見られる特徴ですので覚えておきましょう。

ここでは1位~3位までの出目ランキングについて、詳しく分析しましたのでそれぞれ解説します。

1位は1-2-3

江戸川競艇の最頻出の出目は1-2-3です。

1-2-3は、全国24箇所の競艇の中で唯一下関競艇を除いたどの競艇場でも、1位を獲得している、競艇を代表する頻出出目となります。

そんな中でも江戸川競艇の1-2-3は、全国的にみて占有率もオッズも平均的な位置にあります。

しかし江戸川競艇の1-2-3は平均配当が全国で3番目に高いことが特徴です。

つまり、1-2-3の出る回数は全国平均と差がないものの、オッズが高いということになりますので、狙い目と言えるでしょう。

2位は1-2-4

江戸川競艇の出目ランキング第2位は1-2-4です。

全国24ある競艇場の中で、第2位が1-2-4である競艇場は15カ所存在します。

その中で江戸川競艇の1-2-4は、占有率は全国的にみても中間位置にありますが、平均配当が全国3位の高さとなります。

このことから江戸川競艇の1-2-4は、1-2-3同様に狙い目と言えるでしょう。

3位は1-3-2

江戸川競艇の出目ランキング第3位は1-3-2です。

出目ランキング第3位が1-3-2である競艇場は全国で11箇所存在します。

その中で江戸川競艇での1-3-2は、占有率が全国一低いことが特徴です。

そのため全国と比較すると、1-3-2が最も出にくい競艇場といえます。

一方で平均配当は全国一高くなっています。

しかし占有率の低さから、出にくい目といえるため、狙い目とは言えないでしょう。

江戸川競艇の企画レース

江戸川競艇には企画レースが存在しません。

競艇場は全国に24箇所存在する中、企画レースが用意されていない競艇場は、江戸川競艇と常滑競艇のみとなっております。

江戸川競艇で予想する際の攻略法

江戸川競艇で開催されるレースで予想する際は、以下の点に注目して予想すると良いでしょう。

インが弱い

江戸川競艇のインは全国的にみても逃げが決まりにくい水面となっています。

イン逃げを主に購入するファンは、逃げられないことも想定した舟券を押さえておくことをお勧めします。

反対に、逃げをあまり購入することのない穴党ファンには買いやすい水面と言えるでしょう。

狙うならセンターから

江戸川競艇のコースはスタートラインと1マークの振り幅が全国一大きくなっています。

そのため、インは弱くセンターは1マークのブイに向かって走ることが出来るため走りやすい水面と言えます。

イン逃げが難しいと予想した際には、センターに目を向けてみると良いでしょう。

夏季の2コースに注目

江戸川競艇の夏季は、インが最も弱くなる反面、2コースの1着率が他の季節と比較して格段に上がります。

コース別成績によると、2コースは捲りと差しの比率で、差しが圧倒的に高かったことから、夏季は2コース差しに注目すると良いでしょう。

江戸川巧者の存在

江戸川競艇は全国屈指の難水面ですが、そんな難水面を得意とする選手が存在します。

有名どころでは、石渡鉄兵選手、濱野谷憲吾選手が挙げられます。

水面が荒れ模様の際は、江戸川巧者を連に絡めた予想をしてみると良いでしょう。

江戸川競艇で予想する際の注意点

江戸川競艇で開催されるレースを購入する際には、以下の点に注意しましょう。

気候は必ずチェックすること

江戸川競艇は、過去には斡旋を拒否する選手もいたほどの、全国屈指の難水面として知られています。

潮流や潮位、風速、風向などをまずはチェックし、水面の状態が現在どうなっているのか、特に波高をしっかり把握して、様々な展開をまずは考えましょう。

波高が高くても江戸川競艇はレースを続行する傾向が見られます。

実力者であっても波高が高い水面は乗りこなすのが難しいこともあるため、予想には一層の注意が必要です。

センターは捲り

江戸川競艇のコース別決まり手として、センター勢は捲りが最も高くなっていることが特徴です。

捲り差しと捲りではインが残せる確率が大きく変わります。

センター勢が活躍すると予想した際には、まずは第一選択を捲りと想定し、インが残せないことも考慮するべきでしょう。

実力者でも注意

荒れることの多い江戸川競艇の水面は、実力者であっても本来の実力を発揮しづらいと言えます。

当地成績を確認し、江戸川競艇での勝率の低い選手は荒れ水面が苦手と推察できる場合は、着外となる可能性も考慮して舟券を押さえておく必要があるでしょう。

3着は流すのが妥当

江戸川競艇の季節毎の入着率および出目ランキングから、江戸川競艇は3着を絞るのがとても難しい水面と推察できます。

季節毎の入着率では、インの除く5艇の3着率に大差がありませんでした。

また、出目ランキングでは1-2-3,4,5,6の4本が全て5位以内に入る唯一の競艇場となっています。

このことから江戸川競艇で3連単購入時には、3着を流すことを考慮しましょう。

江戸川競艇ライブ(ライブスマホ)

無料で江戸川競艇ライブ(ライブスマホ)を視聴する事ができますので、舟券予想をする際はライブ中継を観ながら楽しみましょう。

全国競艇ライブ
全国競艇ライブ中継【無料視聴】【登録不要】全国競艇ライブ中継(ライブスマホ付き)を無料視聴しよう。全国のレース結果をどのサイトよりもいち早く確認することができます。 ...
蒼波雫
蒼波雫
家で江戸川競艇を楽しめるのは良いね!

江戸川競艇の特徴まとめ

江戸川競艇の特徴について、様々な角度から分析してまとめました。

江戸川競艇は気候条件がレースに及ぼす影響がとても大きく、選手にとっても得手不得手が出てくるなど他の競艇場にはない特徴をたくさん持ち合わせた競艇場であることをご確認いただけたかと存じます。

また、インが弱いことや3着を予想するのに苦慮するなど、予想が難しい水面であることもご覧頂きました。

いずれの特徴を予め捉えた上で予想して頂くことが、江戸川競艇のレース攻略に繋がることでしょう。

当記事が皆様の回収率アップの一助となれば幸いです。

 

guest
0 件の口コミとコメント
Inline Feedbacks
すべてのコメントを表示
0
コメントを投稿するx
()
x