競艇場

福岡競艇の特徴を完全解説【予想のコツや押さえポイント】

福岡競艇アイキャッチ
競艇初心者
競艇初心者
  • 福岡競艇の特徴はなに?
  • 福岡競艇で予想する時の攻略法は?
  • 福岡競艇で予想する時の注意点は?
蒼波雫
蒼波雫
お任せください!

この記事で紹介する内容

福岡競艇の水面

福岡競艇の風

福岡競艇のコース別入着率

福岡競艇のコース別決まり手

福岡競艇の季節毎のコース別入着率

福岡競艇の出目ランキング

福岡競艇の企画レース

福岡競艇で予想する際の注意点

福岡競艇で予想する際の攻略法

福岡競艇の特徴まとめ

この記事では、福岡競艇の特徴を把握して予想する際のコツやポイントを参考にして頂く記事になります。

当記事を読めば、福岡競艇のレース特徴狙い目の選手、シリーズの狙い所イチオシレースの見分け方などが網羅できるようになります。

福岡競艇の特徴を完全解説

基本データ

公式:ボートレース福岡

電話:092-771-6061

住所:福岡県福岡市中央区那の津1-7-5

SNS: facebook,Twitter

支部:福岡

モーター交換時期:8月

福岡競艇は福岡県福岡市中央区にある競艇場です。以下が福岡競艇を上空から捉えた図です。

福岡競艇は博多湾から派生した那珂川の河口付近に位置しています。

上空から確認すると南方にスタンドがあり、ホームストレッチ側は東に向かってスタートすることとなります。

また、1マーク側がより河口に近くなっていることが見て取れます。

福岡競艇の特徴を攻略するためには、まずはこれらの特徴を捉えておく必要があります。

福岡競艇の水面

福岡競艇の水面の特徴をご紹介します。まずは以下の水面図をご覧ください。

福岡競艇の水面出典:BOATRACE

福岡競艇の特徴として上記の水面図の通り、1マークのターンマークはスタンドと幅との距離が50mとなっており、ややスタンド寄りの構造となっているためにイン逃げが難しいコースになります。

ターンマークとスタンドとの距離が狭い分、インコースによる思い切ったターンがしづらくなります。

その反面、3・4コースはインコースよりもターンに余裕があるため「まくり」や「まくり差し」が決まりやすく、一般戦ではイン逃げが強い競艇場と比較しても、福岡競艇は波乱要素のある舟券配当がつくことが多い競艇場です。

それを踏まえると、福岡競艇のコース面から「センターやアウトの4艇は有利」に考えることができますが、1マークには福岡競艇特有のうねりがあるため、簡単に捲りきる事ができないケースも多い傾向にあります。

福岡競艇の風

福岡競艇の特徴として風もあります。

福岡競艇の風は1マークのうねりだけではなく、競争水面に吹く風が加わるとレース戦が複雑になることが多く、特に北から1マークに吹き込んでくる風が発生した場合、捲りが決まりにくい傾向があります

逆に2マークは1マークほどの影響は出ることが少なく、上位着に浮上してくるレース展開も多く見られます。

福岡競艇のコース

続いては福岡競艇のコース特徴をご紹介します。

福岡競艇の1コース

福岡競艇の1コースは、インが優勢にレースができる住之江競艇や大村競艇に比べて、スタンド側に1マークが寄っているため、1コースに進入する選手は旋回技術が必要です。

福岡競艇の2コース

1コースの選手が外枠勢の選手と競り合った時やターンが流れた時、一番差しになるため、福岡競艇の水面では、2コースが有利とも言えます。

特に風があるときは注目のコースと言っていいでしょう。

福岡競艇の3・4コース

福岡競艇の3・4コースは、インコースの次に優勢にレースを運べるコース。

スリット付近からの行き足重視のエンジンを引けば、かなり自在にレースを作っていけるコースです。

福岡競艇の5コース

3・4コースが攻めてとなってくれれば、捲り差しを一番に決めることができるコース。

注意点は、満潮時などはまくり差しに入りにくい水面のため、狙うレースは干潮時のまくり差しがいいでしょう。

福岡競艇の6コース

6コースも5コースと同じく満潮時だと内枠勢が攻めにくいレースになってしまうため、展開が向かない可能性の方が高いです。

しかし、干潮時に攻めとなるエンジン(行き足→伸び)を持っている選手が内にいれば、展開が向くため2・3着を狙えることができる。

福岡競艇のコース別決まり手

福岡競艇にはコース別決まり手に特徴があります。以下が福岡競艇のコース別決まり手の一覧です。

蒼波雫
蒼波雫
スマホは横にスライドできるよ!
コース逃げ捲り差し捲り差し抜き恵まれ
192.90.00.00.07.00.0
20.020.866.60.012.50.0
30.052.612.221.014.00.0
40.048.118.518.514.80.0
50.014.214.250.021.40.0
60.050.050.00.00.00.0

(集計期間:2020年06月01日〜2020年08月31日)

以下に一つずつ説明します。

蒼波雫
蒼波雫
決まり手については下記の記事で解説してるよ!
競艇決まり手アイキャッチ
【画像解説付き】競艇の決まり手とは?7種類の特徴やコース別ランキング競艇の決まり手の「意味と種類」「予想の活かし方」「全競艇場のコース別決まり手ランキング」など、オリジナル画像を使って解説します。...

2コースの差し率

コース逃げ捲り差し捲り差し抜き恵まれ
20.020.866.60.012.50.0

捲り水面と言われる競艇場での2コースでは、捲り率と差し率はそれぞれ半々の数値となっていますが、福岡競艇については差し率が圧倒的に高くなっています。

また、2コースによる差しというのはインが連対するセオリーとなります。

そのため、福岡競艇で2コースが活躍される際は、2-1などの2コースの差しによる決着を第一に考慮しましょう。

3コースの捲り率

コース逃げ捲り差し捲り差し抜き恵まれ
30.052.612.221.014.00.0

3コースの決まり手では捲り率がとても高くなっています。

本来、インが強い水面では捲り率よりも捲り差し率の方が高いケースが存在しますが、福岡競艇に関しては捲り差しよりも捲りの方が2倍以上も高くなっています。

3コースによる捲りが決まる場合、捲り差しに比べてインが3コースの引き波にハマってしまい、連対できなくなる可能性が高くなります。

そのため、福岡競艇において3コース艇が活躍すると判断した場合は、捲りの決まり手が決まる上にインが残せない可能性があることも考慮しておきましょう。

4コースの捲り率

コース逃げ捲り差し捲り差し抜き恵まれ
40.048.118.518.514.80.0

3コース同様に、4コースも捲り率が捲り差しよりも2倍以上高くなっています。

4コースが捲った場合、レース展開として5.6コースが連絡みする可能性が高くなります。

そのため、福岡競艇で4コースが活躍すると予想した際は、4-5や4−6の目を必ず考慮しておきましょう。

福岡競艇のコース別入着率

福岡競艇にはコース別入着率にいくつかの特徴があります。以下が、福岡競艇のコース別入着率です。

蒼波雫
蒼波雫
スマホは横にスライドできるよ!
コース1着率2着率3着率4着率5着率6着率
159.211.78.39.76.74.1
213.531.818.516.912.17.0
316.024.221.917.410.79.5
47.617.425.920.016.612.3
53.911.518.022.825.618.0
60.54.68.614.429.342.3
(集計期間:2020年06月01日〜2020年08月31日)

以下に一つずつ説明します。

イン逃げ率

コース1着率2着率3着率4着率5着率6着率
159.211.78.39.76.74.1

福岡競艇は難水面でイン受難として知られていますが、コース別入着率のデータではイン逃げ率はさほど低くなく、3連対率をみても79%強と全国平均と大きな差もありません。

統計時期により差はあるものの、インを軸に予想する際は基本的にインは3着以内には入着する可能性が高いと判断していいでしょう。

3コースの1着率

コース1着率2着率3着率4着率5着率6着率
316.024.221.917.410.79.5

福岡競艇のコース別入着率の続いての特徴として、2コースの1着率よりも3コースの1着率が高くなっていることが挙げられます。

さらに4コースの1着率が10%を切っていることから、その分が3コースの1着率にスライドしていると推察出来ます。

このことから4コースにスタート巧者や実力者が配置されており、カドからの攻めが予想される際には、今一度3コースのカド受けが機能して4コースの1着が難しくはないか等、3コースの活躍の可能性を予想してみましょう。

4コースの3着率

コース1着率2着率3着率4着率5着率6着率
47.617.425.920.016.612.3

4コースの1着率が10%を切っている一方、4コースについては3着率が6艇の中で最も高くなっています。

事実、この後に述べます出目ランキングをみても、5位以内に4コースが3着につけている出目が2本存在します。

3着の予想に苦慮した際には、4コースが入着する可能性を踏まえておきましょう。

福岡競艇の季節毎のコース別入着率

春季のコース別入着率(3月~5月)

コース1着率2着率3着率
153.219.98.1
217.925.217.1
317.322.420.6
47.417.422.6
53.511.020.7
61.4  4.711.4

(集計期間:2019年03月01日~2019年05月31日)

春季では1コースの入着率53.2%を軸に、2・3着には2・3コースの入着率が高い事がわかります。しかし5・6コースの入着率が低く、イン・センターの4艇で決まる場合も見受けられます。

夏季のコース別入着率(6月~8月)

コース1着率2着率3着率
154.817.68.6
216.924.518.4
313.825.319.3
49.815.323.0
54.511.218.9
61.37.112.9

(集計期間:2019年12月01日~2020年02月29日)

夏季の入着率も春季と同じく、内のインコース〜センターコースの4艇の入着率が目立ちます。しかし、1マークで2・3コースの捲りが多く出るため、最内差し4コースの3着入着率23%がやや高めな事が分かります。

秋季のコース別入着率(9月~11月)

コース1着率2着率3着率
156.015.010.0
217.027.817.8
312.922.718.6
410.617.121.8
53.212.718.4
60.75.413.9

(集計期間:2019年09月01日~2019年11月30日)

秋季の時期では、内の3コースの入着率は高い数値となっていますが、注目ポイントはアウトコースの入着率。

入着率そのものは春季と夏季は変わらないものの、10月〜11月に気温が下がりはじめ、エンジンの回転数も変わってくるため、アウトコースの3艇のダッシュ勢も秋季からの注目ポイント。

冬季のコース別入着率(12月~2月)

コース1着率2着率3着率
153.616.39.1
214.426.222.1
318.922.517.7
48.218.819.8
54.112.117.6
61.65.014.6

(集計期間:2019年12月01日~2020年02月29日)

冬季の入着率もデータでは2・3・4コースの上位入着率は、秋季のデータと比べて目立って変わりはありません。

ですが、行き足が目立つエンジンが見当たれば、コース別の決まり手の数値48.8%の捲りによる上位入着率の可能性が高くなりますので、ダッシュ勢の一発を狙うのもいいでしょう。

福岡競艇の出目ランキング

以下が福岡競艇の3連単出目ランキングです。

順位組番占有率平均配当額
1
123
7.5 %1,039 円
2
132
6.5 %1,316 円
3
124
6.4 %1,312 円
4
134
5.5 %1,910 円
5
125
3.8 %2,267 円

(集計期間:2019年09月01日~2020年08月31日)

1位~3位までをそれぞれ解説します。

1位は1-2-3

順位組番占有率平均配当額
1
123
7.5 %1,039 円

福岡競艇の出目ランキング第1位は1-2-3です。

出目ランキング第1位が1-2-3なのは、福岡競艇含む全24ヵ所の競艇場全てが一緒です。

そんな中、福岡競艇の1-2-3の占有率は全国で第2位。平均配当は16位と全国一安い結果となっています。

そのため、福岡競艇の1-2-3は頻出しやすいために配当も安いと言えます。

ですが、安いとは言え平均配当は1,000円を超えており、上手く掛け金を調整すれば高配当を狙うことが可能です。

2位は1-3-2

順位組番占有率平均配当額
2
132
6.5 %1,316 円

福岡競艇の出目ランキング第2位は1-3-2です。

1-3-2が出目ランキング第2位の競艇場は全国に11箇所存在します。

そんな中、福岡競艇の1-3-2の占有率は全国で第3位。平均配当は9位と低めの結果となっています。

そのため、福岡競艇の1-3-2も頻出しやすいため配当も安いと言えます。

ですが、1-2-3と同様に安いとは言え平均配当は1,000円を超えており、上手く掛け金を調整すれば高配当を狙うことが可能です。

3位は1-2-4

順位組番占有率平均配当額
3
124
6.4 %1,312 円

福岡競艇の出目ランキング第3位は1-2-4です。

出目ランキング第3位が1-2-4の競艇場は全国で10か所存在します。

そんな中、福岡競艇の1-2-4の占有率は全国で1位。平均配当は全国で第7位の高さとなっています。

つまり、福岡競艇の1-2-4はとても出やすい割に配当は高めとなっています。

配当の高い頻出の出目は珍しいためとても特徴的です。ぜひ覚えておきましょう。

福岡競艇の企画レース

進入固定戦

第8レースに開催。

福岡競艇では、毎回第8レースに進入固定戦があります。

進入固定戦は、福岡競艇以外の競艇場にもある企画レースですが、福岡競艇の進入固定戦ではA級選手が1コースにいた場合、逃げの可能性がかなり高いレースとなります。

進入コース(123/456)枠番通りのコースに加えて、緩やかな進入になる為にスタートが横一線になり、そのまま逃げになる可能性があるのが理由の1つとなります。

福岡競艇で予想する際の攻略法

福岡競艇のレースで予想する際は、以下の点に注目してみましょう。

狙いは1-2-4

一般的に出目の占有率は、高ければオッズが低くなり、低ければ高配当となる傾向にあります

そんな中、福岡競艇の出目ランキング第3位は1-2-4で、占有率の割に配当が高くなっています。

順位組番占有率平均配当額
3
124
6.4 %1,312 円

頻出する出目であるにも関わらず、配当が高いというのは全国的にも珍しく狙い目と言えますので、ぜひ覚えておきましょう。

難水面と言われるが、インの勝率は平均的

福岡競艇は那珂川の河口付近にある汽水面であり、風や潮の影響も考慮しなくてはならない難水面として知られています。

ですが、直近のデータではイン逃げ率は平均的で3連対率も際立って低くなく、インの信頼度が上がってきていることが考えられます。

そのため、福岡競艇ではインを軸に予想をすることも攻略するための足がかりとして覚えておきましょう。

4コースの3着

福岡競艇のコース別入着率から、4コースの3着率がとても高くなっています。

コース1着率2着率3着率4着率5着率6着率
47.617.425.920.016.612.3

また、出目ランキング3位と4位にはそれぞれ1-2-4、1-3-4となっており、3着に4コースが絡むことが多くなっています。

このことから、福岡競艇で3着予想に迷った場合は4コースを予想の候補に入れてみましょう。

123/456枠なり進入の場合

4コースカドである競艇選手がトップスタートから完全に内の3艇を抑えて直まくりに行った場合、5.6コースの選手が入着できていない場合は外マイしても流れるケースがあります。

また、差しやまくり差しを狙っても内の選手である1.2.3号艇がターンマークの周りを防ぐため、行き場がないレース展開になるケースが多いでしょう。

その場合に舟券は4頭から4-56流しのように展開を予想するのではなく「4-123-流し」のように内枠選手を2着残しで予想すると良いでしょう。

123/456の枠なり進入で、スタートが横一線に揃った時の展開

満潮時で風が強い日は配当的にも穴予想になりますが、内枠2号艇の差し・3号艇の二番差しなどが利きやすいことがあります。

そのため、「2-3-流し」「3-2流し」「123ボックス」などの内枠の着順を複雑な出目で予想するのも高配当を狙える舟券予想の一つです。

注意点としては、あくまでも2つの例は水面場に吹く風が強く、うねりなどが発生している状態の場合の予想です。無風のベタ水面になれば、3.4コースの捲り、5コースの捲り差しもよく決まることも覚えておきましょう。

福岡競艇ライブ中継(ライブスマホ)

無料で福岡競艇ライブ中継(ライブスマホ)を視聴する事ができますので、舟券予想をする際はライブ中継を観ながら楽しみましょう。

全国競艇ライブ
全国競艇ライブ中継【無料視聴】【登録不要】全国競艇ライブ中継(ライブスマホ付き)を無料視聴しよう。全国のレース結果をどのサイトよりもいち早く確認することができます。 ...
蒼波雫
蒼波雫
家で福岡競艇を楽しめるのは良いね!

福岡競艇の特徴まとめ

福岡競艇は、全国の競艇場の中でも1マークによる展開予想をするのが難しく、波乱のレース展開が多くあるレース場となっております。

しかし、高配当を狙えるチャンスが多くあるレース場でもあるため、今回の記事で紹介した福岡競艇の特徴を参考にして高配当を狙ってみるのも良いでしょう。

 

guest
0 件の口コミとコメント
Inline Feedbacks
すべてのコメントを表示
0
コメントを投稿するx
()
x