競艇場

浜名湖競艇の特徴を完全解説【予想のコツや押さえポイント】

浜名湖競艇場アイキャッチ
競艇初心者
競艇初心者
  • 競艇の特徴はなに?
  • 競艇で予想する時の攻略法は?
  • 競艇で予想する時の注意点は?
蒼波雫
蒼波雫
お任せください!

この記事で紹介する内容

浜名湖競艇の水面

浜名湖競艇の風

浜名湖競艇のコース

浜名湖競艇のコース別決まり手

浜名湖競艇のコース別入着率

浜名湖競艇の季節毎のコース別入着率

浜名湖競艇の企画レース

浜名湖競艇で予想する際の注意点

浜名湖競艇で予想する際の攻略法

浜名湖競艇ライブ中継(ライブスマホ)

浜名湖競艇の特徴まとめ

当記事は浜名湖競艇で開催されるレースの攻略記事となっております。

競艇にはレースに影響するとされる要素を分析し、結果に繋げることが必要となります。

その要素を一つ一つ丁寧に分析し、まとめたものが当記事です。

浜名湖競艇で開催されるレースで舟券を購入する前は、ぜひご覧ください。

浜名湖競艇の特徴を完全攻略

基本データ

公式:ボートレース浜名湖

電話:053-594-7111

住所:静岡県湖西市新居町中之郷3727-7

SNS: facebook/Twitter

支部:静岡

モーター交換時期:4月

浜名湖競艇は静岡県湖西市新居町に位置しております。

以下が浜名湖競艇を上空から捉えた地図となります。

浜名湖競艇はその名の通り、浜名湖の一角を利用して作られた競艇場となります。

また、向かって左側にスタンド、バックストレッチ側に浜名湖、レース水面の直ぐ南には海(遠州灘)が位置します。

浜名湖競艇ではこれらを踏まえて予想をする必要があります。

浜名湖競艇の水面

水面は汽水

浜名湖競艇は浜名湖と銘打っているものの、直ぐ南には遠州灘が位置していることから、水面は海水と淡水が入り混じった汽水となります。

汽水は潮の満ち引きにより塩分濃度が変化するため、その都度浮力も変化します。

さらに、汽水面は河口付近に多くみられるため、風の影響を受けやすいとされております。

そのため、汽水は一般的には選手にとって走るのが難しいとされています。

汽水ではあるが海水に近い

浜名湖競艇は汽水面です。

しかし浜名湖内に設計されているものの、位置的には遠州灘にかなり近い位置に造られているため、汽水ではありますが海水が占める率が高くなります。

そのため浮力も生まれやすく、さほど体重差は影響ないと言われています。

浜名湖競艇の風

浜名湖競艇で開催されるレースは風の影響を受けます。

汽水面の競艇場は河口付近に位置することが多く、河口付近は海風が吹くため浜名湖も例外なく風は吹きます。

しかし浜名湖競艇の場合、河口からやや西に位置しており、河口で吹く風の全てが影響するわけではありません。

浜名湖競艇が風の影響を受けるのにはもう一つ理由があります。

それは水面の広さです。

浜名湖競艇の水面は日本一広いと言われています。

その広さが影響し、風を遮る防風堤が仮に存在したとしても、その防風堤と水面までに距離が生まれてしまうため、防風効果が薄れてしまうのです。

また、浜名湖競艇は風向にも注意する必要があります。

スタンドが向かって右に位置していることから、南側に向かってスタートすることになります。

そのため風向に一定の傾向がみられます。

夏は向い風、冬は追い風傾向となるのが浜名湖競艇の特徴です。

浜名湖競艇のコース

浜名湖競艇はコースに様々な特徴があります。

改めて浜名湖競艇の水面図をご覧ください。

一つ目の特徴として、浜名湖競艇の水面の広さは全国の競艇場の中で1番ということ。

浜名湖競艇のコースは、2マークとスタンドまでの幅が長く、福岡競艇に次いで全国2位の長さを誇り、距離にして75.2mとなっています。

福岡競艇アイキャッチ
福岡競艇の特徴を完全解説【予想のコツや押さえポイント】【福岡競艇ライブ中継あり】ボートレース福岡の「特徴」「データ傾向」「予想する際の攻略法と注意点」をまとめた記事です。これを読めば福岡競艇で予想する際の的中率を上げることができます。...

全国の競艇場の平均距離が66.82mとなっているため、その平均よりも9m近く長くなっています。

この幅が長いと、2マークでの競り合いの際に握って思い切ってターンがしやすくなり、2マークでの順位の入れ替えが行われやすくなることが特徴です。

続いてスタートラインの長さです。

浜名湖競艇のスタートラインの幅は59mとなっていますが、全国平均が55.7mであるため、平均より約3.2mほど長いことになります。

一方、スタートラインの長さとは対照的に、1マークとスタンドまでの距離は42.7mとなっています。

この長さの全国平均が43m強であるため、浜名湖競艇は平均よりも若干短くなっているのです。

スタートラインは平均より長いにも関わらず、1マークとスタンドまでの距離は平均より短いという結果がもたらすのは、スタートラインから1マークまでの振り幅の拡大です。

浜名湖競艇の場合、その振り幅は16.3mとなります。

振り幅の全国平均が12.2mであり、4m強平均よりも大きい振り幅であることが浜名湖競艇の特徴と言えます。

これは江戸川競艇に次ぐ全国2位の振り幅の大きさとなります。

この振り幅が大きい分、インは斜行しなくてはならなくなります。

一方でセンター勢は真っ直ぐ走るだけで自然と1マークのブイが近づいてきてくれることになるため、一般的にはインは弱くなりセンター勢は強くなると言われています。

この振り幅がレースに影響していると推察できます。

浜名湖競艇のコース別決まり手

浜名湖競艇はコース別決まり手に特徴があります。

以下が浜名湖競艇のコース別決まり手表です。

蒼波雫
蒼波雫
スマホは横にスライドできるよ!
コース逃げ捲り差し捲り差し抜き恵まれ
194.70.00.00.05.20.0
20.026.261.60.011.11.0
30.024.616.054.34.90.0
40.029.423.035.88.92.5
50.023.87.157.17.14.7
60.07.615.353.823.00.0

(集計期間:2020年04月01日〜2020年06月30日)

3・4・5・6コースの決まり手は、捲りよりも捲り差しの方が多くなっていることがわかります。

捲り差しと捲りではインコースが残せる確率が変わってきます。

捲り差しは、捲りを仕掛ける艇より内側の選手の艇が先マイしていくところを差す決まり手のため、先マイした艇は残しやすい状況と言って良いでしょう。

競艇決まり手アイキャッチ
【画像解説付き】競艇の決まり手とは?7種類の特徴やコース別ランキング競艇の決まり手の「意味と種類」「予想の活かし方」「全競艇場のコース別決まり手ランキング」など、オリジナル画像を使って解説します。...

しかし、捲りの場合は攻める艇が最も先にターンすることになります。

そのため、内側にいる艇は捲った艇の引き波にハマりやすいため残しづらくなります。

これらのことから、浜名湖競艇は捲り差しが多い分、内側にいる艇は残しやすいため、そのことを考慮して予想する必要があります。

浜名湖競艇のコース別入着率

浜名湖競艇のコース別入着率にはいくつか特徴があります。

以下が浜名湖競艇のコース別入着率です。

蒼波雫
蒼波雫
スマホは横にスライドできるよ!
コース1着率2着率3着率4着率5着率6着率
151.319.08.96.67.36.6
215.824.417.918.212.411.0
312.819.221.417.815.912.5
412.419.618.020.118.311.3
56.613.019.420.421.019.2
62.15.915.818.224.932.8
(集計期間:2020年04月01日〜2020年06月30日)

 

まず浜名湖競艇は、他の競艇場と比べてイン逃げ率が低いことがわかります。

同時期の統計では全部で24箇所の競艇場のうち、前から17番目のイン逃げ率となっています。

その他、浜名湖競艇の特徴として、3コースと4コースの1・2着率に大きな差が見られないことも特徴です。

つまりセンター勢が活躍しそうなレースにおいては、やや予想に苦慮することが推察されます。

浜名湖競艇の季節毎のコース別入着率

浜名湖競艇は季節毎のコース別入着率にいくつかの特徴が挙げられます。

季節毎に異なった結果となっているため、回収率に大きく影響する部分ですので把握しておきましょう。

春季のコース別入着率(3月~5月)

コース1着率2着率3着率
151.818.110.5
214.126.319.7
313.118.620.5
413.419.018.1
56.712.518.8
62.26.613.6

(集計期間:2020年03月01日~2020年05月31日)

浜名湖競艇の春季の特徴は、夏季と同率であるものの年を通して最もイン逃げ率が下がる時期です。

全国的には春夏はイン逃げ率が下がる傾向にある中、浜名湖競艇の場合は、秋季と冬季よりも一気に6〜7%近く下がることが特徴と言えます。

また、春季はイン逃げ率は下がる一方、インの2着率が年を通して最も率が高くなる時期です。

そのためイン逃げ率は夏季と同率で年間で最も低いものの、3連対率は夏季よりも高くなっていることも春季の特徴と言えるでしょう。

夏季のコース別入着率(6月~8月)

コース1着率2着率3着率
151.816.09.5
214.022.418.7
313.723.319.7
412.517.721.2
56.514.819.0
62.26.712.9

(集計期間:2019年06月01日~2020年08月31日)

浜名湖競艇の夏季の特徴として、春季と同率で年で最もイン逃げ率が下がる時期です。

春季はインの2着率が年で最も高くなっていますが、夏季は2着率も冬季と同率で最も低くなっています。

そのため浜名湖競艇の夏季は、インの3連対率も年間で唯一80%を切って77%強となります。

インが弱くなる分、活躍するのは3コースとなっており、年を通して最も1着率が上がります。

秋季のコース別入着率(9月~11月)

コース1着率2着率3着率
157.417.36.7
216.022.613.9
39.223.017.0
411.215.723.1
55.612.221.7
62.110.218.6

(集計期間:2019年09月01日~2019年11月30日)

浜名湖競艇の秋季の特徴は、年を通してインが冬季に次いで2番目にイン逃げ率が高くなる時期です。

夏季から一転し、一気に5.4%も上昇します。

また、イン逃げ率については、冬季と比較し0.1%しか変わらずほぼ同率となっています。

さらに2コースの1着率が年を通して最も高くなっています。

このことから、浜名湖競艇の秋季は年を通して1-2、2-1が最も決まりやすくなる時期と推察できます。

アウト勢については、4・5・6コースの3着率が年を通して最も高くなります。

6コースに至っては他の季節と比較してもダントツです。

浜名湖競艇における秋季では、3着を的中させるのが難しくなるため、3連単を狙う際には流した方が無難でしょう。

冬季のコース別入着率(12月~2月)

コース1着率2着率3着率
157.516.08.1
212.624.719.2
313.320.820.7
410.718.718.7
55.412.520.4
61.58.313.9

(集計期間:2019年12月01日~2020年02月29日)

浜名湖競艇の冬季は、年を通して最もイン逃げ率が高くなります。

インが最も強くなることの一因として、浜名湖競艇は冬季に追い風が吹く傾向にあります。

インが強くなっていると推察出来ますが、冬季に入って気温が下がり、モーターの回転率が上がってスタートに届きやすくなったことも要因でしょう。

また、インに関しては逃げだけではなく、3連対率も年で最も高いため、冬季はインが最も強くなる時期です。

しかし、逃げられなった場合は2着率が夏季と同率で年で最も低くなっており、その分3着率が高くなっていることから、逃げられなかった場合には3着に入る可能性を考慮した方が良いでしょう。

浜名湖競艇の出目ランキング

浜名湖競艇の出目ランキングです。

出目ランキングは、そのままその競艇場の特徴を表します。

以下が浜名湖競艇の出目ランキングベスト5です。

順位組番占有率平均配当額
1
123
5.9%1,398円
2
132
4.5%1,874円
3
124
4.0%1,395円
4
134
3.7%2,364円
5
125
3.6%1,957円

(集計期間:2019年07月01日~2020年06月30日)

1位~3位までをそれぞれ解説します。

1位は1-2-3

浜名湖競艇の出目ランキング第1位は1-2-3です。

1-2-3は下関を除く全国23箇所の競艇場でトップの出現率となっております。

その中でも浜名湖競艇の1-2-3は、配当が1,398円と全国で4番目に高い競艇場です。

一方、占有率が5.9%となっており、下関を除いた全国23箇所の競艇場の中では、占有率が後ろから数えて3番目です。

決して全国的には占有率が高いとは言えませんので気を付けましょう。

このことから、浜名湖競艇の1-2-3はトップの出現率ではあるものの、全国と比較すると出現率は低いと言えます。

2位は1-3-2

浜名湖競艇の出目ランキング第2位は1-3-2です。

下関を除く全国23箇所の競艇場の出目ランキング2位は1-3-2か1-2-4に分かれます。

その中で1-3-2の競艇場は9ヶ所あります。

さらに、平均配当が1,874円は戸田に次ぐ2番目に高配当となっております。

一方、占有率は4.5%で9つの競艇場のうち7番目の低さとなっています。

1-2-3と同じく、1-3-2も高配当ではありますが、全国と比較すると出やすい買い目とは言えないでしょう。

3位は1-2-4

浜名湖競艇の出目ランキング第3位は1-2-4です。

全国24ヵ所の競艇場の中で、第3位が1-2-4の競艇場は9ヶ所あります。

その中で平均配当の1,395円は全国5番目の高さで、9ヶ所の中でもさらに平均的と言えるでしょう。

一方、占有率が4.0%というのは9ヶ所中8番目の低さです。

このことから、浜名湖競艇の1-2-4は全国的には出にくい傾向にあると言えます。

浜名湖競艇の企画レース

浜名湖競艇の特徴として、企画レースの存在が挙げられます。

ランチタイム戦

第4レースに実施。インにA級選手を配置し、その他をB級選手とする。

ブレイクタイム戦

第7レースに実施。インと4コースに(原則)A級、その他にB級選手を配置する。

浜名湖競艇には2本の企画レースが用意されています。

いずれもインにA級選手を配置していることから、逃げを期待されるレースです。

しかしあくまでA級選手とされているだけで、A1級に限られているわけではありません。

また、ブレイクタイム戦に限っては4コースにもA級が配置されており、カド捲りも考えられます。

さらに、ブレイクタイム線は進入固定となっておらず、前付けの可能性も否定出来ません。

そのため、逃げを期待する方は舟足や進入の動きも確認しながら予想する必要があるでしょう。

浜名湖競艇で予想する際の攻略法

浜名湖競艇で開催されるレースを予想する際は、以下の点を踏まえて舟券を購入すると良いでしょう。

気温と風向に注目

浜名湖競艇の特徴として、季節毎にイン逃げ率が大きく変わります。

春季と夏季は逃げ率が低く、秋季と冬季が高くなっています。

これは気温の変化によりモーターの回転率が変わることと、風向が大きく影響していると推察されます。

3・4・5・6コースの決まり手

浜名湖競艇の特徴として、3・4・5・6コースは捲りではなく捲り差しによる決着が多い傾向にあります。

捲りと捲り差しでは出目が変わってきます。

捲りか捲り差しで悩んだ際には、捲り差しを第一選択にしてみましょう。

狙うは頻出の出目

浜名湖競艇の出目ランキング1・2・3位はいずれも全国平均より高配当傾向にあります。

占有率は低いものの、あくまで出目ランキング上位の目であることから、浜名湖競艇の中では出やすくて狙いやすい目と推察できます。

思い切ってこれら頻出の出目で勝負してみるのも良いでしょう。

浜名湖競艇で予想する際の注意点

浜名湖競艇で開催されるレースを予想する際は、以下の点に注意して予想してみましょう。

インが不利なコース

浜名湖競艇の特徴として、スタートラインから1マークまでの振り幅が大きい特徴があります。

インは斜行しなければならない一方、センター勢はブイに向かって走っていることになります。

インを中心に舟券を購入する方は、センター勢に主力選手がいる場合はイン逃げ決着が望めない可能性があることも考慮に入れましょう。

秋季は3着流し

浜名湖競艇の秋季の特徴として、3着を絞るのが難しい傾向にあります。

3連単を狙う場合、3着だけを外す可能性も否定出来ません。

艇を絞って厚めに資金を賭けるよりも、オッズと相談しながらトリガミにならないよう資金配分をしていくことをオススメします。

企画レースはアテにしすぎないこと

浜名湖競艇の企画レースは2本ありますが、いずれもA級とだけ記載されているのみで、A1級ではありません。

また、たとえA1級であっても、2コースや3コースがいずれもB級選手となっており、壁やカド受けが期待出来ない場合は捲られる可能性も否定出来ません。

浜名湖競艇で予想する際は、舟足はしっかりしているか、イン逃げの実績が高いか等を確認して、慎重に買い目を選択しましょう。

浜名湖競艇ライブ中継(ライブスマホ)

無料で浜名湖競艇ライブ中継(ライブスマホ)を視聴する事ができますので、舟券予想をする際はライブ中継を観ながら楽しみましょう。

全国競艇ライブ
全国競艇ライブ中継【無料視聴】【登録不要】全国競艇ライブ中継(ライブスマホ付き)を無料視聴しよう。全国のレース結果をどのサイトよりもいち早く確認することができます。 ...
蒼波雫
蒼波雫
家で浜名湖競艇を楽しめるのは良いね!

浜名湖競艇の特徴まとめ

今回は浜名湖競艇の特徴についてまとめました。

浜名湖競艇は風、コース、季節毎の入着率、そして出目ランキングなど、他の競艇場にはみられない様々な特徴がありました。

いずれの特徴もダイレクトに出目に影響するものばかりです。

これらの特徴を踏まえて予想をすると、回収率のアップが期待できるでしょう。

浜名湖競艇の舟券購入時には是非お役立てください。

 

guest
0 件の口コミとコメント
Inline Feedbacks
すべてのコメントを表示
0
コメントを投稿するx
()
x